>  > 金髪ギャルがマゾだったんです

金髪ギャルがマゾだったんです

金髪ギャルって言ったら普通はサドを想像するじゃないですか。でもそうじゃなかったんです。マゾだったんです。この前の風俗で指名したFという金髪ギャル。きっとかなり攻めてくれるんだろうなって期待していたらそうじゃなかったんです。むしろ彼女、濡れやすいし感じやすいっていうドMだったんですよ。だからとことん攻めつくしましたね。自分が思いつく女の子への攻撃をこれでもかって彼女にめがけて攻撃してきました。だからサドの自分としては大満足です。本当はたまには受けを楽しもうかなって思っていたんですけど、結局彼女が実はサドではなく、マゾ適正の方が強いてことで気付いたら今回もサドな風俗を楽しんでしまっていましたが、次は女の子に攻められたいですね。ただ金髪ギャルを攻めるってシチュエーションは普段なかなかないだけにある意味もっともギャップを楽しめた風俗になったんじゃないかなとは思いますね。とっても貴重な経験でしたよ。

サービス業だと風俗はいろいろです

土日休みではなく、平日のいつ休みになるのか分からないサービス業の自分にとって風俗は結構ハードルが高いんですよね。利用したくないってことじゃないんですよ。むしろ風俗は大好きなんですけど、ただ終了時間なんて終電間際。だからそこから風俗ってのは現実的に難しいですし、休みが寸前まで分からないケースも珍しくないので事前に風俗店に予約を入れるのもちょっと難しいんですよね。だからどうすれば良いのかなと悩んだこともありましたけど、ただ平日だと予約していなくても割と入れるかなと。夕方しか出勤しない人気嬢は残念ながら相手をしてもらうことは出来ませんけど、実際に利用してみるとそこまで不便を強いられるって程ではないかなと。休日前の仕事帰りに風俗でってパターンに憧れがあったりしますけど、それが難しい環境なので、自分に出来る範囲で楽しめればなと。それに、そうやって楽しむだけでも十分なので、今後もこのスタイルで楽しみます!

[ 2016-09-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談